飲食店専門翻訳サービスセンター
飲食店のホームページ・メニューブック・店内ポップの翻訳作業をお手伝い
英語・中国語(簡体)・中国語(繁体)・韓国語 他の言語も対応致します!
 
1文字9円(税抜)より 400文字より承ります。

翻訳サービスの流れ

ワード・エクセル|メール|FAXまたは郵送

言語と翻訳する範囲を指定して頂きます

お見積りをお出しします

発注・ご入金

納品(エクセル・ワード紙)

パソコンが苦手な方は印刷して納品も可能。
弊社でホームページを作成のお客様は弊社で一元管理致します!



世界は日本を目指す


日本の【食】にも大注目!! 今や世界トップクラスの評価!!

ミシュランの星が多い都市 東京V10達成

注目されているのは有名店だけではありません。訪日外国人は庶民的なお店、味にも興味深々です。決して肩肘張る必要はありません。普段通りの営業で大丈夫です。
さらに、客単価のアップも期待出来ます。

今日からお店がインターナショナル!?

貴店の新たな収益源インバウンドを取込むためには

Step1
ホームページやメニューの多言語化する

Step2
身振り手振りのコミュニケーションを楽しむ

これだけでOKです。

料金

翻訳のみでエクセル・ワードは 1文字9円(税抜)より 400文字より承ります。
POP・ホームページを弊社で制作する場合は別途費用がかかります。

日本語 日本 を 英語 アメリカ イギリス オーストラリア へ翻訳 3600円/400文字
1文字9円
日本語 日本 を 中国語(簡体) 中国 へ翻訳 3600円/400文字
1文字9円
日本語 日本 を 中国語(繁体) 中国 香港 台湾 へ翻訳 3600円/400文字
1文字9円
日本語 日本 を 韓国語 韓国 へ翻訳 3600円/400文字
1文字9円

※価格は全て税別です。
他の言語も遠慮なく注文なさって下さい。

ご相談(無料)はこちらからどうぞ




翻訳センターQ&A



Q
他社で作ったホームページやメニューも翻訳できますか

もちろんできます。データで頂けない場合でも、ネット上のホームページから指定範囲を抜き出しての翻訳や、メニューブックから必要部分を翻訳等も出来ます。
パソコンが苦手な方には紙に印刷しての納品も可能です。

Q
今のホームページの業者さんが多言語に対応していないんだけど・・

お客様から一番多い質問がこちらです。現在の制作業者様の多くが翻訳対応しておりませんので、追加で外国語ページの制作ができません。またホームページの構造に関しても日本語のみを意識しているケースがほとんどです。
そんな場合でも諦める必要はありません。弊社では今あるホームページをもとに新しく多言語対応をしたページを制作することができます。
弊社の場合はすでに多言語化のノウハウが構築されておりますので外国人に不要な箇所は削りもっとも効率の良い構造で作成できます。
将来的に外国語のホームページを検討されているお客様はこの点にもご注意なさってください。
弊社ではメニュー翻訳からweb制作まで完全に一元管理できます!将来メニュー変更などがあった場合でも、ホームページ・メニューブック・店内ポップ等を簡単に一発で変更ができます。
もちろん、「まずはメニューブックだけ翻訳して欲しい。」等のご要望も承ります!なんでもご相談ください!

Q
後から外国語ページを追加する事はできますか?

もちろん可能です。弊社でホームページを作成の際は、まずはしっかり日本人向けに集客できるホームページを構築してから外国語ページの追加をオススメ致しています。
外国人観光客が突然増える事は珍しい事ではありません。弊社で制作したホームページはすべて将来的な外国語の追加を計算して制作していますので安心してお任せください!
また初めは英語を追加、その後に中国語など段階的に増やす事も可能です。

インバウンド対策Q&A



Q
うちは高級店じゃないんだけど

問題ありません。彼らは庶民の味を知りたくてウズウズしています。皆さんも海外に出たら外の店に行きたくなりませんか。特に日本のお店は安全で親切という認識が浸透していますので、気軽に入ってくれます。

Q
うちは外国語話せるスタッフがいないけど

メニューが外国語対応していれば問題ありません。出来るだけ写真を載せ、さらに材料等の簡単な添え書きがあれば喜ばれます。

Q
表示は円でいいの

日本円だけで大丈夫です。先方が自分で計算して自国の価格に換算してくれます。カード決済、さらにアップルペイや銀れい、ウィーチャットペイ等があれば喜ばれます。

Q
味が合わないのでは

日本人同士でも好みは千差万別、まして環境も習慣も違う外国人の場合好き嫌いはハッキリ出ます。しかし彼らもそれは承知の上です。いつもの料理を自信を持って出して下さい。
一般的には日本の料理は味が薄いと感じる様です。テーブルの上の調味料を多めにすることで解決するケースもあります。また、残して帰る事が礼儀とされる国もあります。

Q
常連客が離れるのでは

外国人客に常連さんが締め出される様では本末転倒です。どんなに混んで「Reserved」の札を置くなどして常連さんようの席を確保すると良いと思います。
またメニューの端に簡単なマナーを載せるのも効果があります。
本格的に増えて来た場合は、旅行会社とタイアップしてアイドリングに団体を入れる方法なども検討してください。収益の大幅アップが見込めます。

Q
インバウンドの宣伝の仕方が判らない

近年インバウンドがらみの販促の案内が増えていますが、意外に高額で効果も未知数なものが多いと聞きます。訪日客が重視するのは (1)ガイドブック (2)ネットでの書き込み です。書き込みとは以前来店した自国の人のブログやフェイスブック、最近はインスタグラム等です。彼らがしきりに写真を撮るのはネットにアップする為です。その際メニューに自国語の解説があればなお喜ばれ、拡散が期待出来ます。
何気ない1枚の写真から繁盛店になる事もあります。


お問い合わせ
無料ご相談はこちら
他社比較
飲食店専門カメラマン派遣センター
飲食店専門翻訳サービス
お気軽にお問い合わせください
0783355341
無料ご相談はこちら
飲食店専門カメラマン派遣センター
飲食店専門翻訳サービス